第83回通常総代会のご報告

日時 2016年5月24日(火) 16:50〜18:10
場所 西宮上ケ原キャンパス 学生会館新館 生協イベントルーム
出席者数 総代129名のうち、実出席27名・書面出席73名
 
 

議決事項

第1号議案 2015年度事業報告・決算関係書類等承認の件 承認可決
第2号議案 2016年度事業計画及び予算決定の件 承認可決
第3号議案 役員報酬決定の件 承認可決
第4号議案 定款の一部改正の件承認可決 承認可決
第5号議案 監事監査規則の一部改正承認の件 承認可決
第6号議案 役員選挙の件 全員信任
第7号議案 議案決議効力発生の件 承認可決

当日出されたご意見に対し、後日担当者が以下のとおり回答を作成しました。
 

第5別館のLaLaQuintoがたいへん混雑する。対策を取ってほしい。

ご意見に対しての回答
  • 元来1箇所しかなかった出入口を、入口・出口と分割させることで入店者と退店者が衝突しないように努め、特にピーク時には、ガイドポールを立て誘導サインのPOPを付けるようにして、少しでもスムーズに入退店出来るように配慮させて頂いております。
  • 前年度までは、入店者とレジに並ぶ人がぶつかっていたレジカウンターのレイアウトを変更し、お客様には2列に並んでいただき、4台のレジで空いてる方へ順に誘導する方式を採っています。その際、奥のレジ担当者は、声掛けや手を挙げて、すぐにレジ精算処理出来る様、常に心掛けております。
以上が、今年度の4月より着任した店長が取り組んで来たことで、「店に入りやすくなった」「店が広くなった」など、ある程度の高評価は得られておりました。とはいうものの、実際に店舗の面積が大きくなったわけではないので、30坪の店舗面積が標準の一般コンビニに慣れた学生の方、特に今年入学されて、昨年までの当店舗と比較できない新入生の方々が、8坪の店舗を狭く感じるのは致し方無いのかもしれません。商品の数を絞ったり、サッカー台を減らしたりする方法もありますが、組合員様にご迷惑がかかることを考えると、なかなか踏み切れないのが現状です。これからも、知恵を絞って混雑緩和に努めていくつもりではありますが、劇的な改善は難しいということをご留意いただければ幸いに存じます。
(2016年7月19日)
 
 

ショップで販売していた内製丼の「ミニ丼」がなくなっている。
復活してほしい。

ご意見に対しての回答
ア)製造販売に至った経緯として、「レギュラーサイズよりライス量が少なく、レギュラーサイズと違う種類の丼も食べたい!」との組合員からの要望と、また近年秋学期以降は、お弁当や内製丼など「ごはん(お米)」から利用離れしてしまう傾向などから、15年秋季通常授業開講(9/22〜)【ミニ丼シリーズ各種290 円】を販売開始しました。

イ)週替わりメニューで、一日3種類を提供しました。※11月学祭明けより、1日2種類へ変更。フォーラム店やポケットママ店では、レギュラー丼(通常サイズ)も必要なため、食堂部での製造工程時間などからレギュラー丼は3種類に縮小して全店舗で提供しました。

ウ)新学期開講時期は、組合員がショートタイム・ショッピング(特にお昼休み)をして頂くために、内製丼では、ミニ丼は一時販売を停止し、レギュラー丼のみを販売するようにしていました。

エ)16年度も秋季通常授業開講より、【ミニ丼】は販売致します。毎年、8月に会議や試食会など行いまして、新メニューを加えての販売開始となります。

☆今回のご意見を機に、通年を通して【ミニ丼】が提供出来ようにさせて頂きます。
これからも関学生協オリジナル内製丼が、皆様のために永続的に販売出来る様、試行錯誤しながら努力し続けたいと思います。
(2016年6月15日)
 
 

販売しているソフトウェアのアカデミック版の案内をわかり易くしてほしい。

ご意見に対しての回答
大学生協では、市場に流通しているほとんどのパッケージソフトウェアを取り扱うことができます。また、ソフトウェアメーカーにお願いしてアカデミック版のないソフトウェアでも、【大学生協版】として一般パッケージ価格よりも、お得に購入できるラインナップを揃えています。
ただ、ソフトウェア数は多品種でバージョンアップの改廃も激しいためその商品の性格上、下記のように取り扱っております。
具体的には、下記の方法にて、欲しいソフトウェアの情報が入手できます。
  1. 関西学院大学生協のホームページにて
    「パソコン&インターネットのご案内」の中にhttp://www.kgcoop.jp/sale/sale_92.html「ソフトウェア・ネットの環境について」

    【Software Information News&カタログ】というリンクがあります。
    そこで、大学生協が取り扱っているすべてのソフトウェアの検索を行うことができます。
    そのページでは、全国の大学での売れ筋ソフトウェアやソフトウェアの改廃、お得なキャンペーンの案内も行っています。
  2. 大学生協 店頭カウンターにて
    大学生協のカウンターで、「こういうソフトウェアを探している」「このソフトにアカデミック版はないのか?」「国内で入手できないソフトが欲しい」等なんでも結構ですのでお気軽にお問い合わせください。
    ・パッケージ版で買うよりもライセンスのほうが安い
    ・アップグレード版を買うよりも大学生協版の方が安い
    ・国内で入手できないソフトの値段と納期の調査

    など、多岐に渡ってご回答可能です。
    お得なキャンペーンがあった場合店頭や大学生協の掲示板に「Adobe学生個人用版キャンペーン」や「統計ソフトフェア」などのポスターを貼られていただいています。
    また、カウンターでは関西学院大学の学生ライセンスの取り扱いの他、勉学研究に必要なソフトウェアを分野別に紹介している【ソフトウェアカタログ】の配布も行っています。
    どうぞお気軽にお立ち寄りください。
(2016年7月22日)
 


関学生協のご案内へ戻る